仮想通貨にもバッチリ当てはまったエリオット波動とは?

投資・お金

 

エリオット波動とは、エリオットさんが考えた理論で、

 

「相場や値動きには一定のサイクルや波動がある」

 

というものです。

 

エリオット波動では、第3の波が一番大きく第3の波がねらい目になりますが、仮想通貨でもバッチリとエリオット波動理論が当てはまりました。

 

 

【第1波】2013~2014年

 

ギリシャで起こった金融危機で、銀行からお金を引き出せなくなりましたが、仮想通貨を保有していた人は仮想通貨ATMから現金を引き出して難を逃れた。

 

とういうニュースが話題になり、自国の通貨に不安がある人たちに買われるようになる。

 

【第2波】2017年4~9月

 

2017年4月に日本で改正資金決済法(仮想通貨法)が施工され、相場が一気に上昇。

 

【第3波】2017年12月

 

ビットコイン先物がアメリカで上場するというニュースが流れる。

 

ビットコインのハードフォークに期待がかかる。

 

コインチェックのCMに出川哲朗が起用される。

 

などなど、いろんな条件が重ねり、1ビットコインが240万円まで高騰しました。

 

第3の波で売り抜けた人は、エリオット波動を意識していた人です。

 

この人たちはプロですね。

 

ちなみに私はもっと上がると思ってガチホしてました(´;ω;`)

 

これから仮想通貨が上がるのか?下がるのか?誰にもわかりませんが、エリオット波動から考えると、もうねらい目は過ぎ去った感じです。

 

仮想通貨は今買ったほうがいいの?買わないほうがいいの?
私も仮想通貨を保有していますが、友人に仮想通貨は買ったほうがいいの?買わないほうがいいの? とよく聞かれますが、これから仮想通貨が上がるのか?下がるのか?は誰にもわかりません。 ただ、なんでもそうですが、...

 

エリオット波動の注意点!

 

エリオット波動は、FXや仮想通貨などの投機(ギャンブル)に当てはまる理論ですが、特に経済学的、統計学的根拠はありませんし、個別株にはほとんど当てはまりません。

 

投資って素晴らしい!投資と投機(ギャンブル)はぜんぜん違う!
投資をする前の私は 「投資はギャンブル」 「投資は危険」 「投資はお金に余裕がある人がするもの」 こんなふうに思っていました。 でも、投資と投機の2種類があり、投...

 

人間の心理から、このような波動になる確立が高いということです。

 

いつの時代も人間の心理は変わらないので、エリオット波動は常に意識しておきたいですね。

 

コメント