注意!注意!マネーフォワードの評判はいいけどセキュリティには要注意!

マネーフォワード 評判投資・お金

 

どうも、いしやん(@ishiyaaan0703)です。

 

資産管理や家計簿を管理してくれるマネーフォワードのアプリってホント便利ですよね。

 

私は有料会員になって愛用しています。

 

こんな便利なモノを使ってしまうと、もう、辞められませんね。

 

でも、マネーフォワードを使うにあたり、一番気になるのはセキュリティではないでしょうか?

 

金融機関と連携するので、情報漏洩したり、ハッキングにあったりと心配になると思います。

 

銀行やクレジットカードなどと連携する時に、IDやパスワードを入力しますが、取引に必要な暗証番号は入力しませんし、マネーフォワード側もデータを暗号化して別サーバーに保管するなど厳重な対策を取っていますが、

 

セキュリテイに絶対安全なんてありません。

 

特に金融機関はハッカーの標的ですし、サイバー攻撃の技術もドンドン進化しています。

 

これからマネーフォワードを使ってみるなら、注意して欲しい事があるので紹介しておきます。

 

マネーフォワードを使用する際の注意点4つ!

注意点1:同じパスワードを使い回さない

パスワード

 

同じパスワードを使い回すなんて論外です。

 

ちょっと面倒ですが、なるべくパスワードを複雑にして、全て違うパスワードに設定して、定期的に変更するようにしましょう。

 

注意点2:2段階認証を設定する

 

2段階認証

 

2段階認証とは、不正に他の人がログインしないように、

 

「ログインしようとしてますけど大丈夫ですか?」

 

ってメールで連絡がきます。

 

こんな感じで

 

マネーフォワード 2段階認証

 

このメールに記載している認証コードを入力しないと、ログインできないようになっています。

 

この2段階認証は必ず設定しておきましょう。

 

注意点3:パスコードを設定する

パスコード

 

パスコードとは、アプリを開く時の暗証番号です。

 

これも必ず設定しておきましょう。

 

マネーフォワード パスコード

 

注意点4:無料のWi-Fiスポットに繋がない

フリーWi-Fi

 

フリーWi-Fiは情報を盗まれる可能性があるので繋がない。

 

フリーWi-Fiは危険?接続できない?セキュリティ対策法 | McAfee
無線LAN(Wi-Fi)には情報漏えいなどの危険・リスクが潜んでいます。安全に利用するためのポイントを解説。

 

まとめ

 

マネーフォワードはホントに便利な反面、セキュリテイのリスクは避けられません。

 

ユーザーの私たちができるセキュリティ対策は、しっかりとやっておきましょう。

 

資産管理や家計簿アプリは、たくさんありますが、マネーフォワードはマザーズに上場している企業なので、他のアプリよりは信頼度は高いです。

 

個人開発の家計簿アプリは、使わない方が無難です。

 

マネーフォワードの詳細はこちら

コメント