お金に困っている人ほどやってない!超かんたんに誰でも節約できる方法3選!

投資・お金

 

「毎月のおこずかいをもうちょっと増やしたい」

 

「将来のことを考えて貯蓄や投資をしたい」

 

と考えているあなたのための記事です。

 

今回紹介する方法は実践するだけで、誰でもかんたんに節約できる方法です。

 

お金に困っている人ほどやってないというデータも出ているので、まだ、やってない人は必ずやりましょう。

 

節約1. スマホを格安SIMに変更する

 

あなたはドコモ、au、ソフトバンクなどの大手でスマホ代を払っていませんか?

 

大手だとスマホ代の平均は7,000~8,000円くらいはしますが、格安SIMに変更するだけで大幅に節約できます。

 

私も夫婦で毎月auに15,000円ぐらいは払っていましたが、格安SIM変えて夫婦で7,000円弱になりました。

 

半額以下です。

 

格安SIMのデメリットとして通話制限があります。

 

5分以内で500回までなら通話料無料だけど、それを超えると料金が発生してしまいますが、今はLINE電話があるので全く問題ありません。

 

後、解約月が決まっているので、解約月以外に解約すると違約金が発生しますが、私はそれを払ってもすぐ元が取れるので解約月じゃないのに解約して格安SIMに変更しました。

 

節約2. ふるさと納税を使い倒す

 

納税する上限は個人個人で違いますが、私は5万円ぐらいです。

 

自己負担は2000円なので、年間約48,000円の節約になります。

 

年末調整で後から税金で引かれるので、お得感を感じない人がいるようですが、日常生活で必ず買い物をする米などの食品をふるさと納税で頼めば節約と節税のWでお得です。

 

やらない人だけが損をする制度です。

 

ふるさと納税のサイトがいくつかあるので、そこで自分はどれくらいふるさと納税できるかチェックできるのでやってみましょう。

 

節約3. 家計簿アプリでお金を管理する

 

最近の家計簿アプリは金融機関と連携できて、自動で家計簿をつけてくれるので超便利です。

 

お金の流れを把握するだけでも、節約に対する意識はグッと上がるのでオススメです。

 

 

この3つならどれを選んでも間違いないです。

 

まとめ

 

今回紹介した

 

  1. スマホを格安SIMに変更
  2. ふるさと納税
  3. 家計簿アプリ

 

はどれも無理なく実践できて節約効果は抜群なので、ぜひ、チャレンジしてください。

 

コメント