【おすすめ】資産管理・家計簿アプリを選ぶならコレ一択!

投資・お金

 

どうも、いしやん(@ishiyaaan0703)です。

 

おすすめの資産管理・家計簿アプリをお探しでしょうか?

 

資産管理・家計簿アプリは、たくさん種類があり過ぎて、どれを選べばいいのか迷いますよね。

 

私も、色々と試して見ましたが、おすすめできるアプリは

 

マネーフォワードME

 

これ一択です。

 

マネーフォワードMEの詳細はこちら

 

マネーフォワードMEをゴリ押しする4つの理由!

理由1:金融機関連携数が多い

 

これから選ぶ資産管理や家計簿アプリは、金融機関と連携して自動で管理してくれる機能が必須になると思います。

 

マネーフォワードMEは金融機関連携数が他のアプリに比べると多いです。

 

ライバルアプリのMoneytreeやZaimと比較して見ます。

 

金融機関連携数
マネーフォワードME2655
Moneytree2609
Zaim約1500

 

自分がよく使う金融機関が連携に対応していないと、手動で入力しないといけないので、アプリを使う意味がないし、挫折の原因になります。

 

Moneytreeが最近ドンドン追い上げていますが、金融機関連携数はマネーフォワード MEがNo.1です。

 

理由2:セキュリティがしっかりしている

 

 

金融機関と連携するときに、IDとパスワードの入力は必要になりますが、取引に必要な暗証番号は必要ありません。

 

 

IDやパスワードは暗号化して別サーバーに保管して管理しています。

 

 

2段階認証やパスコードロックなど、任意の設定になりますが、セキュリテイに絶対はないので、この辺のセキュリティは必ず設定しておきましょう。

 

注意!注意!マネーフォワードの評判はいいけどセキュリティには要注意!
どうも、いしやん(@ishiyaaan0703)です。 資産管理や家計簿を管理してくれるマネーフォワードのアプリってホント便利ですよね。 私は有料会員になって愛用しています。 こんな便利なモ...

 

理由3:レシート撮影機能がある

 

レシート撮影機能も必須ですね。

 

日頃の支払い全てをカード決済やスマホ決済にすれば、レシート撮影も必要ありません。

 

カード決済やスマホ決済にすることで、自動で管理してくれるし、ポイントも貯まってWでお得です。

 

キャッシュレス最高ですね。

 

理由4:マネーフォワードは上場企業

 

マネーフォワードはマザーズに上場している企業です。

 

 

厳しい審査にパスした上場企業が運営しているアプリなので、信頼度はピカイチ!

 

資産管理・家計簿アプリを提供している企業で、上場しているのはマネーフォワードだけではないでしょうか。

 

個人開発のアプリなんかは、間違ってもインストールしないようにしましょう。

 

個人的にマネーフォワード MEが気に入っているポイント!

 

マネーフォワード MEは資産管理や家計簿だけでなく、クラウドサービスもあります。

 

 

 

私は趣味で投資や副業をしているので、サラリーマンだけど確定申告をしています。

 

超面倒臭い確定申告をマネーフォワードのクラウド確定申告なら、自動で作成してくれます。

 

自動なんで無駄な労力やコストが一切かかりません。

 

クラウド会計が普及すれば、税理士って仕事がなくなちゃいますね。

 

マネーフォワードクラウド会計の詳細はこちら

 

プレミアム会員はどうなん?

 

マネーフォワードMEは無料で使えるので、最初から有料登録なんて必要ありません。

 

無料だと金融機関連携数やデータの保存期間などに制限がありますが、まずは無料で使ってみて下さい。

 

私は金融機関に30以上連携しているので、プレミアム会員になっています。

 

30以上ある金融機関をマネーフォワードMEのアプリで一発で管理できるので、もう手放せないと思いますし、月額500円の価値はあります。

 

 

確定拠出年金なんかも連携できるんでいいです。

 

【まとめ】

 

これからは、政府もキャッシュレスを勧めているので、スマホ決済が主流になります。

 

スマホ決済の種類もたくさんあって、「今はpaypayがキャンペーンやってるんでpaypayで払おう」とか「これはLINE Payで払った方がお得」など、その時々で決済方法を変えるようになっているので、マネーフォワードMEのような管理アプリはますます重要になってくると思います。

 

お金を管理できる人とできない人では、これからは格差が広がっていくのは間違い無いので、しっかり管理していきましょう。

 

マネーフォワードMEの詳細はこちら

 

P.S

マネーフォワードは更に進化していきそうです。

 

アプリのデータを元に、例えば「お昼の食費をこういった形で節約し、その浮いたお金で◯◯の資産形成に回しましょう」といったアドバイスをするサービスも検討しているようです。

 

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

家計簿アプリが自分だけのコンシェルジュに? マネーフォワードがデータ活用のラボ設立
クラウド会計ソフト「マネーフォワード クラウド会計」などを提供するマネーフォワードが、社内に新しく「Money Forward Lab(マネーフォワードラボ)」を設立したと発表した。同社がもつデータを活用して、「資産形成コンシェルジュ」や「

コメント