【ガチ対決】人工知能VSカリスマ投資家!勝つのはどっち?

人工知能VSカリスマ投資家投資・お金

 

どうも、いしやん@ishiyaaan0703)です。

 

人工知能の発達で一番影響を受けるのは金融市場といわれていますが、投資でも人間は人工知能に勝てないのでしょうか?

 

気になって気になって仕方がないので、勝手にガチ対決する事にしました。

 

人工知能代表はロボアド【THEO】

THEOはAIアシスト✖︎クオンツ運用

 

AIアシスト機能とは、株価の下落を人工知能が予測します。

 

下落リスクをAIが予測

 

  • 40,000もの世界中のニュース
  • 70,000のSNSやブログ
  • 市場データ

 

などから株価暴落を予測します。

 

THEO AIアシスト機能

 

「ヤバイ、暴落するぞ」

 

と人工知能が判断したら、ポートフォリオを自動で組み替えてリスクを抑えます。

 

クオンツ運用とは、膨大なデータをコンピューターが分析して自動で運用するシステム。

 

人間の感情や相場感などに全く左右されません。

 

ロボアドは国内でも大人気で、証券会社、銀行、ベンチャー企業などが続々と参入していますが、人工知能を搭載しているロボアドはTHEOのみ。

 

他社のロボアドは人工知能全く関係なしの名ばかりロボアドバイザー です。

 

という事で、人工知能代表はTHEO

 

👉THEOの詳細はこちら

 

人類代表はカリスマファンドマネジャー藤野英人【ひふみ】

 

今、カリスマファンドマネジャーといえば、ひふみの藤野英人さんでしょう。

 

試しに「カリスマファンドマネジャー」でググってみて下さい。

 

ほとんど、藤野さんの情報が出てくるはずです。

 

👉藤野英人さんのwikipedia情報はこちら

 

ひふみはどんな投信?

 

ひふみ投信は、藤野英人さんが代表を務めるレオス・キャピタルワークスが運用から販売まで行うアクティブファンドです。

 

2019年1月現在で純資産が5635,76億円とかなり大きなファンドです。

 

人工知能【THEO】VS 人間【ひふみ】

 

ロボアドTHEOとひふみの両方で運用をして、勝手に対決させて勝手に盛り上がっています😃

 

両者とも長期で運用してみないと判断できないので、ショックレベルの暴落が起きた時にどんなパフォーマンスになるかなど、ガチで対決させてみます。

 

どっちにもBETしているので、どっちにも頑張ってもらわないと困ります。

 

THEOの運用成績は現在はこんな感じ

 

THEO 運用実績

 

毎月1万円積立をしています。

 

ひふみは楽天証券経由のひふみプラスで最近始めて、毎月楽天ポイントで積立を開始しました。

 

ひふみプラス 運用次席

 

運用実績は随時アップしていきます。

 

乞うご期待😃☺️😆

 

👉THEOの詳細はこちら

コメント