田中貴金属の金・プラチナ定額総合口座を解約した2つの理由!

投資・お金

 

田中貴金属工業で金とプラチナを毎月3,000円ずつ積立をしていましたが解約しました。

 

これから金・銀・プラチナ投資を考えてるあなたの参考になればと思います。

 

理由1 金・プラチナ投資で資産はほとんど増えない!

 

有事の金と言われ戦争やテロなどが起こった時や、金融危機の時に現物が残る金が資産を守ってくれます。

 

でも、私みたいにもともと資産がない人は守る資産も無いので意味がありません。

 

投資の一番の目的は、資産を増やす事ですが金投資は資産を守るものであって、資産を増やす投資ではないという感じがしました。

 

当然、毎月積立をしていれば資産は増えていきますが、金投資は分配金や配当金もないので、金投資を続けるより、ETFや投資信託を積立する方が複利効果も生かせて効率がいいなと思いました。

 

しかも、プロの投資家は有事が起きる前に金に仕込んでおいて、有事が起こって金が値上がりした瞬間に売りさばくので、また暴落するのが今の流れのようです。

 

理由2 年会費が高い!

 

田中貴金属の金定額口座は年会費が1,080円かかります。

 

プラチナ定額口座もしていたので、年間2,160円はかなり痛いです。

 

金、プラチナは大きな価格変動もないので、ほとんどの場合で手数料負けします。

 

*注 2019年1月7日からネットサービスで年会費無料になっています。

金・プラチナ定額総合口座で1年3ヶ月積立した実績!

 

  • 金・プラチナ積立金額

(3.000円+3,000円✖️15ヶ月 ≡ 90,000円

  • 金・プラチナ買付委託手数料

(75円+75円✖️15ヶ月 =2,250円

  • 金・プラチナ年会費

(1,080円+1,080円✖️2年分=4,320円

 

投資金額合計 96,570円

 

解約時現金化した金額 82,728円

 

マイナス13,842円

 

損切りです。

 

これ以上資産を生まない投資に積立をしても意味がないので、

 

いい勉強になりました😭

 

解約したお金で新たに別の投資をします。

 

まとめ

 

今回、田中貴金属で金・プラチナの積立をやってみましたが、2つの事がわかりました。

 

  1. 投資初心者・資産がない人は金投資よりも他の投資をした方がいい
  2. 投資初心者はある程度リスクを取らないと資産は増えない
  3. 年会費、手数料が高い

 

金投資は安全でリスクが少ないみたいなイメージがありますが、私みたいに田中貴金属で金投資やっとけば確実だろうと、安易な気持ちで始めると地味にやられます。

 

田中貴金属は本当にお金を持っている資産家のためのサービスだと実感しました。

 

これから投資を始めるなら金投資よりもロボアドバイザーがおすすめです。

 

ロボアドバイザーなら、株、債券、金などにあなたに合った割合で分散投資を完全自動でやってくれますんで。

 

ロボアドバイザーで投資を経験しながら勉強をして、それから株取引などちょっとリスクのある投資をやってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、ロボアドバイザーを選ぶなら、

 

WealthVavi(ウェルスナビ )

 

THEO(テオ)

 

このどちらかがおすすめです。

 

私は上記の2社以外にも楽ラップ、マネラップ、投信工房などでも試してみましたが、ウェルスナビとテオの方が圧倒的に性能もいいし、運用実績もいいです。

 

【おすすめ】ロボアドバイザーを選ぶならこの2つ以外絶対にありえない!
2019年4月2日追記 現時点で一番おすすめのロボアドはTHEOです。 ロボアドバイザーで投資を始めたいけど、どれを選んでいいか迷っているあなたのための記事です。 ロボアドは現在20...
【完全比較】WealthNavi対THEOおすすめのロボアドはどっち?
2大ロボアドバイザーのWealthNaviとTHEOのどちらで資産運用を始めようか迷っているあなたのための記事です。 私はWealthNaviとTHEOでは、どっちがいいのか気になったので両方で資産運用しています。 ...

コメント