【2年1ヶ月】THEO(テオ)の運用実績!老後2000万円問題に今すべきこと!

投資・お金

 

どうも、いしやん(@ishiyaaan0703)です。

 

2017年5月22日にロボアドバイザーTHEO(テオ)で運用を開始して,毎月1万円を積立しています。

 

2年1ヶ月経過した運用実績がこちら👇

 

日本円 ➕3,886(1.30%)

 

ドル建て ➕128.35(4.74%)

 

老後2000万円問題の金融庁のレポートをみました?

 

👉老後2000万円問題のレポートはこちら

 

上記のレポートによると、現在(2019年)60歳の人の約4分の1が95歳まで生きると試算があり、「人生100年時代」になると統計で出ています。

 

今は再生医療なども日々進化しているので、若い世代は「人生100年時代」どころではありません。

 

もっと長生きするようになれば、もっとお金も必要になります。

 

このレポートに書かれていますが、

 

長寿化に対応し、長期・積立・分散投資など、少額からでも資産形成の 行動を起こす時期

 

日本で投資というと、いいイメージがないので、今回の金融庁のレポートは批判も多いですが、私自身は日本人のお金のリテラシーを向上させるとてもいいレポートだと思っています。

 

老後に全くお金がなくても、日本では生活保護などがあるので死ぬことはないと思いますが、歳をとってからの苦労は大変だと思います。

 

余裕のある老後を送るためにも、少額からでも資産形成を始めてみましょう。

 

ロボアドバイザーのTHEOは、長期・積立・分散投資を全自動でやってくれるので、資産形成を考えているなら検討してみてはいかがでしょうか。

 

THEOの詳細はこちら

コメント