ゴルフレッスンなんて通うだけ無駄!絶対におすすめできない理由!

ゴルフ

 

ゴルフが上手くなりたいならレッスンに通うのが一番の近道!

と思っていませんか?

 

私は同級生にプロがいるのでレッスンも受けたし、地元のトップアマのレッスンも受けたのにまったく上達しませんでした。

 

私の兄もかなり高額のレッスン料を払ってレッスンに通いましたが、レッスンに行く前よりもヘタになりました。

 

しかもなかなか上達しないのでコーチもイライラするんでしょうね。

 

かなりキツく怒られるようで、けっきょくゴルフが嫌になり、あれだけハマっていたゴルフを辞めてしまいました。

 

盆正月は兄とゴルフをするのが恒例だったんですけど・・・

 

ゴルフでもしないと兄弟でゆっくり話すこともなかったのに残念で仕方ありません。

ちょっと前置きが長くなりましたが、レッスンに通っても上達しない理由を解決してくれたのが

 

4スタンス理論です。

 

人間は4つのスタンス(A1・A2・B1・B2)に分けられるという理論です。

4スタンス理論を詳しく知りたいならこちらの書籍がおすすめです。

 

 

教える側と教わる側のタイプがあっていれば、飛躍的に上達しますが、タイプが違えば私や兄のように確実にヘタになります。

 

この「あうんのゴルフ」にも書かれていますが、

世界的に有名なカリスマコーチのレッドベター(A1)をコーチしてもらったミッシェル・ウィ(A2)は全く合わず調子を崩してしまいました。

 

中田英寿がデサントのアンバサダーになってゴルフを始めていますが、ヒデはおそらくB2タイプでコーチの谷将貴はA1タイプなので、ヒデもうまくはならないですね。

 

 

ヒデほどのトップアスリートなら丸山茂樹プロや田中秀道(B2)から教わればタイプが一緒なので、すぐにシングルになるはずです。

 

同じB2タイプの田中秀道プロがヒデにレッスンをしていますが、タイプが合えばどんどん上達していきます。

 

まとめ

ゴルフのレッスンはコーチとタイプが違えばヘタになるだけでお金と時間の無駄です。

まずは4スタンス理論で自分のタイプはどれになるか確認してみましょう。

 

かんたんな診断方法はこちら↓

【必見】練習すればするほどヘタになるゴルファーは4スタンス理論を要チェック!
ゴルフってなかなか上達しないですよね。 私は上達しないならまだしも、練習すればするほど、どんどんヘタになっていきました。 ゴルフの練習は「ヘタが固まる」とよく言いますが、まさにそれです。 そんな時に出会ったのが、4スタンス...

 

この4スタンス理論を提唱している廣戸聡一さんや横田真一プロは見ただけでどのタイプかわかるそうですが、私たちはコーチがどのタイプかはわからないのでレッスンに通うことはおすすめしません。

 

もしどうしてもレッスンに通うのであれば、4スタンス理論をもとに指導してくれるところを選ぶようにした方がいいです。

 

なかなかないと思いますが・・・

 

私個人的にはレッスンなんて通わず、4スタンス理論のタイプを知って、同じタイプのプロのスイングを研究したほうが上達は早いと感じています。

 

 

コメント