一流選手も実践しているイップスを防止するトレーニング方法!

イップス

 

イップスの原因は精神的なものと考えられていますが、野球でもゴルフでもイップスになった私の持論は違います。

 

私が考えるイップスの原因は体の歪みです。

 

詳しくこちらの記事を参考にどうぞ↓

【持論】イップスの原因はメンタルではない!
イップスでお悩みでしょうか? イップスの悩みは深刻ですよね。 イップスの悩みはイップスになった人でないと絶対にわかりません。 「イップスの原因はメンタルが弱いため」なんて言われていますが、野...

 

イップスになる代表的なスポーツがゴルフと野球です。

 

どちらもクラブやバットを一定方向に振るために体のバランスを崩してイップスが発祥すると考えています【持論】。

 

体のバランスを崩してしまうと最高のパフォーマンスを発揮できないので、超一流のアスリートは体のバランスを大事にします。

 

例えばダルビッシュ選手や大谷選手は左でキャッチボールをして体のバランスを整えます。

 

 

左で投げてもなんの違和感もないし、変化球まで投げたりします。
左で投げても勝てるんじゃないでしょうか?

 

ダルビッシュと大谷が左でキャッチボールをして壁に穴を開けてましたね。

 

 

View this post on Instagram

 

逆光ですごく分かりにくいんですが、去年大谷とキャッチボールして穴あけたところがなんか綺麗にされてました(笑)

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 –

 

ゴルフでも片山晋呉プロが左で練習するのが有名です。

 

 

一流のアスリートは体のバランスを大事にするんですね。

 

私はゴルフでイップスになった時、しばらくの間、右(利き腕)でスイングすることを禁止して、左で素振りをしまくってイップスを克服しました。

 

あなたもイップスで悩んでいるなら、ぜひ、試してみてください。

 

私はコレでイップスを治しました!
私がゴルフでイップスを克服した方法は、 逆でスイングすることです。 イップスの原因はメンタルだといわれていますが、私の持論は違います。 こちらの記事を参考にどうぞ! ...

コメント