【体験記】ひふみ投信のセミナーに参加してきました!

ひふみ投信 セミナー投資・お金

 

どうも、いしやん(@ishiyaaan0703)です。

 

 

ホント、ひふみのセミナーに参加して、よかったです。

 

わざわざ、休みとって参加した甲斐がありました。

 

会場に入って、まず、ビックリしたのが、女性の方が多かったこと。

 

だいたい、こういった類いのセミナーは、オッサンばっかりで会場は加齢臭に包まれますが、3分の2くらいは女性でした。

 

このセミナーで、一番心に残ったのが、

 

「ありがとう」も投資です

 

と言うこと。

 

投資の定義は、エネルギーを投入して未来からのお返しをいただくこと

 

エネルギーとは

情熱*行動*時間*回数*知恵*体力*運*愛情*お金

投資で投入する「お金」の部分はごく一部

未来からのお返しとは

プロダクト(モノ・サービス)*感謝*成長*経験*お金

 

「ありがとう」の投資でよい社会を作れる

 

例えば、タクシーから降りるときに運転手さんに「ありがとう」というと、運転手さんのモチベーションが上がり、サービスがよくなって、タクシー会社も成長する。

 

たしかに、東京オリンピックで海外からきてくれた人がタクシーに乗って、対応が悪かったら、日本の印象も悪くなって、もう、日本にきてくれませんよね。

 

投資するお金は、あんまりありませんが、「ありがとう」はいくらでも投資できるので、これからは

 

「ありがとう」をガンガン投資していくぞ!

 

と心に誓いました。

 

今回のセミナーは「全国ありがとうキャラバン」で、ガッツリ運用の中身を解説するのではなく、どちらかといえば、これからひふみを始めようと思っている人向けで、ちょっと退屈な内容かと思っていましたが、途中からスピーカーのアナリストが、

 

「ホントはこのセミナーでは話さないんですが、アナリストなんで、運用のことをちょっと話させてください」といって話してくれたことが面白かったです。

 

スターバックスコーヒーとドトールの比較や、大分県でのセミナーだったので、九州で伸びている企業など、チャートを見せてわかりやすく解説してくれました。

 

最後のQ&Aでは、

 

Q: ひふみは大きくなりすぎて、小回りが効かないんじゃないの?

 

A: たしかに大きくなって、以前のような小回りは効かなくなっている。

でも、大きくなったからこそ、できることがたくさんある。

  • 企業回りをしても、会長や社長から、いろんな話を聞けるようになった
  • 資金に余裕ができて、海外視察もできるようになり、海外から日本企業の評価を聞けるようになった
  • 小さい会社のリスクを取れるようになった

など、戦い方が変わってきているそうです。

 

Q: ひふみの上場はどうなったの?

 

A: コンプライアンスの関係で延期をしている。上場は諦めていない。

 

ひふみのセミナーに参加して思ったこと!

 

ひふみ投信の最大の特徴は、実際に企業に足を運び、経営者の話を聞いたり、従業員を見たりして、投資判断をするところだと思いますが、今回、ひふみのセミナーに参加して思ったことは、

 

ひふみのアナリスト小野さんが話をしてくれましたが、楽しそうに情熱的に話をしていて、時間オーバーしても、もっと話したいことが、いっぱいありそうでした。

 

「あぁ、この人、投資とひふみが好きなんだなぁ」

 

と感じました。

 

ひふみが投資する企業は経営者や従業員が、情熱を持っていて成長が見込まれるところだと思いますが、セミナーを聞いて見て、ひふみはまだまだ、伸びていきそうな感じかしました。

 

これから、ひふみを検討している人や、すでにひふみで投資をしている人も、まだ、セミナーを聞いていないなら、ぜひ、参加して見てください。

 

今回、わざわざ、大分県まできてセミナーを開催してくれたひふみのスタッフの皆さんありがとうございました(投資)

 

また、ブログを最後までご覧いただきありがとうございました(投資)!

 

https://i-hiroyuki.com/hifumi/

【ガチ対決】人工知能VSカリスマ投資家!勝つのはどっち?
どうも、いしやん(@ishiyaaan0703)です。 人工知能の発達で一番影響を受けるのは金融市場といわれていますが、投資でも人間は人工知能に勝てないのでしょうか? 気になって気になって仕方がないので、勝手にガチ対決する事にしました。 人...

コメント