【持論】イップスの原因はメンタルではない!

イップス

 

イップスでお悩みでしょうか?

 

イップスの悩みは深刻ですよね。

 

イップスの悩みはイップスになった人でないと絶対にわかりません。

 

「イップスの原因はメンタルが弱いため」なんて言われていますが、野球でもゴルフでもイップスになって、死にそうなぐらいイップスに悩まされた自分から言わせてもらえば、

 

イップスの原因はメンタルではありません。

 

イップスの原因はズバリ

 

体の歪みです。

 

体の歪みが原因で、脳からの指令がうまく体に伝達されずに起こる現象だと考えています【持論】。

 

イップスの原因が体の歪みと考える2つの理由

理由1. イップスになるまで野球でプレッシャーを感じたことは一度もない

 

私は野球部で高校2年の時にイップスになって塁間(27.431m)の半分も投げれなくなりましたが、それまでは野球でプレッシャーを感じることなんて一度もありませんでした。

 

むしろ、ピンチになればなるほど、

 

「自分のところにボールが飛んで来い」

 

「かっこよくボールをさばいてやる」

 

と思っていました。

 

理由2. ゴルフは練習場だけイップスになる

 

社会人になってゴルフを始めましたが、ゴルフでもトップから体がロックしてしまい、ダウンスイングに入れなくなりました。

 

ゴルフのイップスは練習場しかならず、コースではイップスは全く出ませんでした。

 

全くプレッシャーのかからない練習場でしかイップスにならないので、イップスとメンタル関係ないと思いませんか?

 

イップスになる ⇒ メンタルをやられる。

 

この負の無限ループです。

 

イップスになると今までできていたことが、できなくなるので当然メンタルをやられます。

 

私もイップスになった時、自分自身のメンタルが弱い事が原因だと、ずっと、思っていましたが、よくよく冷静に考えてみると

 

「イップスとメンタルはいっさい関係ないな。」

 

と思いました。

 

プロ野球選手でも1球団に1人はイップスの人がいるといわれますし、プロゴルファーでもイップスに悩まされ選手生命を絶ってしまう人もたくさんいます。

 

プロのアスリートは、今までにいろんな試合で戦ってきたはずなのに、急にイップスになってしまいます。

 

特にゴルフと野球選手にイップスが多いのは、同じ方向ばかりにバットやクラブを振るために、体が歪みイップスになるのだと思っています。

 

当ブログでは私のようにイップスで苦しむ人を一人でも減らしたいと考えています。

 

今後のブログ運営のために、イップスで悩んでいるあなたの体験や状況など、コメントしていただければ幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

 

私はコレでイップスを治しました!
私がゴルフでイップスを克服した方法は、 逆でスイングすることです。 イップスの原因はメンタルだといわれていますが、私の持論は違います。 こちらの記事を参考にどうぞ! ...

コメント