B2タイプゴルファーはフレッドカプルスのスイングを参考に!

B2タイプ ゴルファーゴルフ

 

どうも、4スタンス理論信者のいしやんです。

 

先日、ゴルフネットワークでアメリカのシニアツアーを見ていたら、フレッドカプルスが出場していました。

 

フレッドカプルスのスイングを見た解説の佐藤信人プロが、

 

「カプルスだけは、どこを向いているのか?さっぱりわからない」

 

と言っていました。

 

確かにターゲットよりもかなり左を向いていました。

 

カプルスのスイングを見た私は、カプルスは4スタンス理論ではB2タイプだなと思いました。

 

まっすぐに構えるな!こんな人は目標に対してスクエアにアドレスしてはいけない!
こんな経験ありませんか? ボールを打とうとしてアドレスした瞬間に、同伴者から 「全然違う方向を向いてるよ」 「もっと右(左)を向いたほうがいいよ」 とアドレスを修正されて違和感を感じる事。 そして、その修正されたアドレスでスイングしてミスシ...

 

すぐに、「フレッドカプルス 4スタンス理論」でググってみると、やっぱり、カプルスはB2タイプでした。

 

カプルスのスイングをよく見てみると

 

  • ターゲットに対してスクエアにアドレスしない
  • フライングエルボー
  • フィニッシュが逆C型

 

など、典型的なB2タイプのゴルファーです。

 

私もB2タイプなので、カプルスのスイングはメチャクチャ参考になります。

 

日本人のほとんどが、B2タイプと言われますが、あなたもB2タイプなら、ぜひ、カプルスのスイングを参考にして下さい。

 

 

4スタンス理論を詳しく知りたい方は、こちらの書籍がおすすめです。

コメント